*INCLUDE
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*INITIAL CONDITIONS 上へ:Input deck format 前へ:*HYPERFOAM 目次へ


*INCLUDE

キーワードのタイプ:ステップまたはモデル定義

インクルード文を使用すると別のファイルの入力デッキの一部を読み込めます。必須パラメーターは INPUT だけで、値としてファイル名を取ります。ファイル名はダブルコーテーションで囲まれていても、いなくてもどちらでも問題ありません。ただしファイル名に1つ以上の空白が含まれる場合には必ずダブルコーテーションが必要になります。


1行目:

例:
*INCLUDE,INPUT=/home/guido/test/beam.spc

上記は実行時にファイル/home/guido/test/beam.spcの内容と置き換えられます。


サンプルファイル: 無し



guido dhondt 2016-03-08