*NODE
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*NODE FILE 上へ:Input deck format 前へ:*NODAL THICKNESS 目次へ


*NODE

キーワードのタイプ:モデル定義

このオプションを使用すると節点とその座標を定義することができます。オプションパラメーター NSET を使うと節点を節点セットに割り当てることができます。セットが既に存在する場合には節点はそのセットに追加されます。


1行目:

以降の行:

必要な場合はこの行を繰り返します。

例:
*NODE,NSET=Nall
1,0.,0.,0.
2,1.,0.,0.
3,0.,1.,0.

上記では節点番号1、2、3、直交座標(0.,0.,0.)、(1.,0.,0.) 、(0.,1.,0.) のの3つの節点を定義しています。


サンプルファイル: beam8t、beamb、beamdy1



guido dhondt 2016-03-08