*SELECT CYCLIC SYMMETRY MODES
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*SHELL SECTION 上へ:Input deck format 前へ:*RIGID BODY 目次へ


*SELECT CYCLIC SYMMETRY MODES

キーワードのタイプ:ステップ

このオプションを使用すると周期対称性のある構造体の固有モード解析を有効化できます。このオプションを使うには事前に *FREQUENCY カードを設定する必要があります。オプションパラメーターは NMIN、NMAX の2つです。NMIN は対称となる周期対称モード数の下限(節直径とも呼ばれます。デフォルトは0)、NMAX は周期対称モード数の上限(デフォルトは、*CYCLIC SYMMETRY MODEL カードでのセクション数を N として N が偶数の時 N/2、奇数の時 (N+1)/2)です。

周期対称軸を含むモデル(例えば円盤全体)では周期対称モード数が0、1、1を超えるかどうかによって対称軸上の節点の取り扱いが変わってきます。従ってそのような構造体で周期対称モード数0、1を計算する場合にはそれぞれ NMIN=0,NMAX=0、NMIN=1,NMAX=1 を使ってステップを分けて計算を行なう必要があります。


1行のみ:

例:
*SELECT CYCLIC SYMMETRY MODES, NMIN=2, NMAX=4

上記ではモード数2以上4以下の周期対称計算を有効化しています。


サンプルファイル: segment、fullseg


次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*SHELL SECTION 上へ:Input deck format 前へ:*RIGID BODY 目次へ
guido dhondt 2016-03-08