*SPECIFIC HEAT
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*SPRING 上へ:Input deck format 前へ:*SPECIFIC GAS CONSTANT 目次へ


*SPECIFIC HEAT

キーワードのタイプ:モデル定義、材料

このオプションを使用すると固体材料の比熱を定義することができます。非定常熱伝達解析(*HEAT TRANSFER または *COUPLED TEMPERATURE-DISPLACEMENT)では比熱が必要になります。比熱は温度に依存させることができます。

このオプションを使って気体・液体動ネットワークの流体(気体・液体)の比熱を定義することはできません。これを行なう場合はキーワード *FLUID CONSTANTS を使用してください。


1行目:

以降の行:

完全な温度依存性を定義する必要がある場合はこの行を繰り返してください。

例:
*SPECIFIC HEAT
446.E6

上記では全ての温度で値446.0×10-6となる比熱を定義しています。


サンプルファイル: beamth、beamhtcr



guido dhondt 2016-03-08