↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ

FreeCAD DXF ファイルのインポート時に単位系を変更する

更新:2019/2/20
FreeCAD 0.17

FreeCAD 以外の CAD で作成した図面を FreeCAD に読み込む場合、適切なサイズで読み込まれないことがあります。これはファイル内で使用されている単位系(インチ単位系やメートル単位系など)と FreeCAD で使用されている単位系が異なることが原因です。

インポートするファイルが DXF 形式ファイルの場合にはこの問題を避けるためにインポート時に自動で拡大縮小を行うことができます。例えば DXF ファイル内での単位系がインチ、FreeCAD で使用されている単位系がミリメートルの場合には以下のように設定しておくことで形状をミリメートルに変換して読み込むことができます。

  1. メニューの [Edit]-[Preferences...] を選択し、設定用のダイアログを開きます。

  2. Preferences ダイアログの「Import-Export」にある「DXF」タブの「Scale factor to apply to imported files」に「25.4」と入力します(1インチ = 25.4 mm です)。

    「Scale factor to apply to imported files」に「25.4」と入力
    「Scale factor to apply to imported files」に「25.4」と入力
  3. Applyをクリックすると変更が適用されます。

以上で DXF ファイルからの形状読み込み時に寸法が自動で 25.4 倍に変換され、ミリメートル単位系で読み込まれます。

参照

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ