↑ページトップへ

FreeCAD コピーして円形に配置

更新:2021/5/15
FreeCAD 0.19

ソリッドを複数コピーして円形に配置する方法を説明します。この機能を使うと次のような形状を作成することが可能です。

サンプル1
サンプル2

手順

  1. 新しいドキュメントを作成「新しいドキュメントを作成」アイコンし、コピー元となるソリッドを作成します。

    図. コピー元となるソリッド
    コピー元となるソリッド
  2. ドラフトワークベンチドラフトワークベンチに移動します。

  3. モデル・ツリーで作成したコピー元形状を選択し、軸周整列コピーDraft_Arrayを実行するとタスク・タブにダイアログが表示されます。

    図. 軸周整列コピーの実行
    軸周整列コピーの実行
    図. 軸周整列コピーのダイアログ
    軸周整列コピーのダイアログ
  4. ダイアログで、以下の様にパラメーターを設定してOKをクリックすると(0.0,0.0,0.0)を始点とする Z 軸方向の軸周りに円形状に 12 個コピーが行われます。回転軸を変更したい場合はコピー後にデータタブで変更できます。

    パラメーター設定値
    Polar angle360
    Number of elements12
    Center of rotation(0.0, 0.0, 0.0)
    Fuseチェック無し
    Link arrayチェック有り

    コピーが終わると図のようになります。

    図. コピー、円形配置の結果
    コピー、円形配置の結果
  5. 作成された「Array」をモデルツリーで選択し、コンボビュー下部のデータタブで整列コピーのパラメーターを変更すると作成後にコピー数、回転軸などを変更できます。

    図. 軸周整列コピーのパラメーター変更
    軸周整列コピーのパラメーター変更

参照