↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ

FreeCAD コピーして円形に配置

更新:2019/1/7
FreeCAD 0.17

ソリッドを複数コピーして円形に配置する方法を説明します。この機能を使うと次のような形状を作成することが可能です。

サンプル1 サンプル2
  1. メニューの [File]-[New] で新しいドキュメントを作成し、コピー元となるソリッドを作成します。

    PolarArray1 コピー元となるソリッド
  2. ドラフトワークベンチドラフトワークベンチに移動します。

  3. モデル・ツリーで作成したコピー元形状を選択し、整列コピーDraft_Arrayを実行します。

  4. モデル・ツリーで新たに作成された「Array」を選択するとコンボ・ビュー下部にあるデータ・タブで整列タイプ、円形配置時の回転軸、コピー数などを設定することができます。

    コンボ・ビュー コンボ・ビュー
  5. 今回は以下のパラメーターのみ設定して円形に12個コピーを行います。

    • Array Type : Polar
    • Number Polar : 12
  6. コピーが終わると図のようになります。

    ArrayPolar3 コピー、円形配置の結果

参照

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ