↑ページトップへ

FreeCAD Windows でのインストール方法

更新:2021/4/17
FreeCAD 0.19
  1. インストーラーを以下のサイトからダウンロードします。

    Release FreeCAD 0.19.1 · FreeCAD/FreeCAD

    「FreeCAD-0.19.1.a88db11-WIN-x64-installer-1.exe」をダウンロードしてください。現時点で提供されているのは64ビット版の実行ファイルのみです。

    FreeCAD GitHub Screen Shot
    GitHub の FreeCAD リリースページ
  2. ダウンロードしたインストーラーを実行します。

  3. インストーラーが起動したら次へをクリックして進みます。

    InstallOnWindows1
    インストーラー起動画面
  4. ライセンス契約画面が表示されるので問題なければ次へをクリックして進みます。

    InstallOnWindows2
    ライセンス契約
  5. インストール対象となるユーザーを設定します。十分なインストール権限が無い場合などでは「自分用にインストールする」を選択します。通常は設定を変更する必要はありません。次へをクリックして進みます。

    InstallOnWindows3
    インストール対象ユーザー設定
  6. インストール場所の設定をおこないます。通常は設定を変更する必要はありません。次へをクリックして次へ進みます。

    InstallOnWindows4
    インストール先の設定
  7. インストールするコンポーネントの設定をおこないます。通常は設定を変更する必要はありません。次へをクリックして進みます。

    InstallOnWindows5
    インストールコンポーネントの設定
  8. スタートメニューの設定をおこないます。通常は設定を変更する必要はありません。インストールをクリックするとインストールが開始します。

    InstallOnWindows6
    スタートメニューの設定
  9. マシン環境によりますがインストール作業には数十秒から数分の時間がかかります。

    InstallOnWindows7
    インストール中の表示
  10. 「セットアップウィザードは完了しました。」と表示されてインストールが終了したら完了をクリックしてダイアログを閉じます。

    InstallOnWindows8
    インストール完了
  11. 通常のアプリケーションと同様、スタートメニューから FreeCAD を起動できます。

    またインストール位置の「bin\FreeCAD.exe」から直接起動することもできます(例えばインストール位置が「C:\Program Files\FreeCAD 0.19」の場合は「C:\Program Files\FreeCAD 0.19\bin\FreeCAD.exe」)。

    FreeCAD が起動できない・起動直後に終了してしまう場合には「FreeCAD 起動しない場合に確認すること」を参照してください。

参照