↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ

FreeCAD macOS でのインストール方法

更新:2019/5/26
FreeCAD 0.18
注意:FreeCAD では随時、修正版がリリースされています。この説明はバージョン0.18.1についてのものです。バージョン0.18.2以降をインストールする場合は適宜バージョン番号を読み替えてください。
  1. FreeCAD の dmg ファイルを以下のサイトからダウンロードします。

    Release FreeCAD 0.18.1 · FreeCAD/FreeCAD

    「FreeCAD_0.18-16117-OSX-x86_64-conda-Qt5-Py3.dmg」をダウンロードしてください。

    FreeCAD GitHub Screen Shot
    GitHub の FreeCAD リリースページ
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックした後、開いたダイアログから FreeCAD のアイコンをアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップします。

    InstallOnMacOS
    開いたダイアログ

通常、macOS では Apple 社によって認証されたアプリケーションしか実行できません。認証されていないアプリケーションを実行するには、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」にある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:」で「すべてのアプリケーションを許可」を選択します。

システム環境設定を変更したくない場合はControlキーを押しながらアプリケーションを起動することでも実行が可能です。

参照

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ