↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD 水平距離拘束

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作指定された2点、または直線の水平方向の距離を拘束します。
    アイコンConstraint_HorizontalDistance
    ショートカットキーShift+H
    メニュー[Sketch]-[Sketcher constraints]-[Constraint horizontal distance]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    • 相対距離を拘束する場合

      1. スケッチ形状から2点、または直線を選択して水平距離拘束Constraint_HorizontalDistanceを実行するとその位置で水平距離が拘束されます。

        Constraint_HorizontalDistance1 Constraint_Perpendicular2
        Constraint_HorizontalDistance3 Constraint_Perpendicular4
      2. スケッチ形状上に表示されている寸法数字をクリックするとダイアログが表示されます。距離を入力することで拘束距離を変更することが可能です。

        InsertDatumDialog
    • 絶対距離を拘束する場合

      1. スケッチ形状から1点を選択して水平距離拘束Constraint_HorizontalDistanceを実行すると原点からの水平距離が拘束されます。

        Constraint_HorizontalDistance5 Constraint_Perpendicular6
      2. スケッチ形状上に表示されている寸法数字をクリックするとダイアログが表示されます。距離を入力することで拘束距離を変更することが可能です。

        InsertDatumDialog
  • 注意点

    なし

  • 参照

    Constraint_HorizontalDistance
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ