↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD スイープして加算

更新:2018/7/15
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作曲線に沿って断面スケッチを押し出して3次元形状を作成し、既存形状へ追加します。
    アイコンPartDesign_Additive_Pipe
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Additive pipe]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. まずスケッチの新規作成PartDesign_Additive_Pipeからスケッチの作成・編集を行い、スイープ経路用の曲線スケッチとスイープ対象用の断面スケッチを作成します。

      PartDesign_Additive_Pipe_modeltreeモデルツリー
      PartDesign_Additive_Pipe1スイープ経路用(曲線)とスイープ対象用(円)のスケッチ

      ※1つ目のスケッチが編集状態になって2つ目のスケッチが作成できない場合はモデルツリー上でボディーを選択してから作成すると複数のスケッチを作成できます。

    2. モデルツリー上でスイープ対象用の断面スケッチを選択し、スイープして加算PartDesign_Additive_Pipeを実行するとコンボビューのタスク・タブにスイープ用のダイアログが表示されます。

      PartDesign_Additive_Pipe_tasksスイープ(加算パイプ)用のダイアログ
    3. ダイアログ上でObjectボタンを押してから3Dビュー上でスイープ経路となるスケッチをクリックして選択すると、選択したスケッチ全体を経路としてスイープが行われます。

      PartDesign_Additive_Pipe_tasks_objectスケッチを選択した状態
      PartDesign_Additive_Pipe2スケッチ全体を経路としてスイープ

      スケッチの一部のエッジだけを経路として使用したい場合はAdd Edgeボタンを押してから、3Dビュー上でスイープ経路となるエッジをクリックして選択します。

      PartDesign_Additive_Pipe_tasks_AddEdgeエッジを選択した状態
      PartDesign_Additive_Pipe3エッジを経路としてスイープ

      エッジの選択を解除したい場合はRemove Edgeボタンをクリックしてから3Dビュー上で赤紫色で表示されたエッジをクリックします。スイープ結果が邪魔で削除したいエッジをクリックできない場合はモデルツリーでスイープ結果アイテムを選択し、スペースキーを押していったん非表示にします。

    4. 複数の断面を使用したスイープ(ミックス・スイープ)を行いたい場合はダイアログ下部の「Transform mode」で「Multisection」を選びます。

      PartDesign_Additive_Pipe_tasks_AddSection複数断面モードに変更

      さらにAdd Sectionボタンを押してから3Dビュー上で2つ目以降の断面スケッチをクリックして選択すると、複数の断面を使用したスイープが可能です。

      PartDesign_Additive_Pipe4スイープ用のスケッチ
      PartDesign_Additive_Pipe5複数の断面を使用したスイープ
    5. ダイアログのOKボタンをクリックするとスイープ操作が終了します。既存形状が存在する場合はそれに結合した状態でスイープ結果が作成されます。

      PartDesign_Additive_Pipe6既存形状がある場合のスケッチ
      PartDesign_Additive_Pipe7既存形状に結合されたスイープ結果
  • 注意点

    作成後にパラメーターを変更する場合はスイープ結果アイテムをモデルツリー上でダブルクリックして再度ダイアログで設定を行ないます。

  • 参照

    PartDesign AdditivePipe - FreeCAD documentation(英語)
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ