↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD ブーリアン演算(パートデザインワークベンチ)

更新:2018/7/15
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作複数のボディーを使用してブーリアン演算の和演算、差演算、積演算を行います。
    アイコンPartDesign_Boolean
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Boolean operation]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. モデルツリー上でいずれかのボディーをダブルクリックしてアクティブ化してからブーリアン演算PartDesign_Booleanを実行します。

      ブーリアン演算PartDesign_Booleanを実行するとアクテイブなボディーを1つ目の演算対象として、コンボビューのタスク・タブにブーリアン演算用のダイアログが表示されます。

      PartDesign_Boolean_tasksブーリアン演算用のダイアログ
    2. ブーリアン演算用のダイアログでAdd bodyボタンを押してから3Dビュー上で形状をクリックするとブーリアン演算で使用される2つ目以降のボディーがリストに追加されます。

      PartDesign_Boolean_tasks_AddBodyリストへのボディーの追加

      リストからボディーを削除する場合はリスト上でボディーを選択し、右クリックのメニューの「Remove」から削除します。

      PartDesign_Boolean_tasksリストからのボディーの削除
    3. 演算対象ボディーをすべて選択後、ダイアログ下部のコンボボックスでブーリアン演算の種類を選択します。バージョン0.17で選択できる演算は以下の通りです。

      • Fuse - 対象ボディーを全て結合

        PartDesign_Boolean_Fuse結合の結果
      • Cut - 1つ目のボディーから2つ目以降のボディーと重なる部分を削除

        PartDesign_Boolean_Cut切り取りの結果
      • Common - 対象ボディーの共通部分を取り出し

        PartDesign_Boolean_Common共通部分の取り出し結果
    4. ダイアログのOKボタンをクリックするとブーリアン演算が行われます。

  • 注意点

    なし

  • 参照

    PartDesign Boolean - FreeCAD documentation(英語)
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ