↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD インボリュートギア

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作入力された形状パラメーターを元にギアの2次元形状を作成します。
    アイコンPartDesign_InternalExternalGear
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Involute gear...]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. メニューの[Part Design]-[Involute gear...]を選択します。

    2. タスク・タブにインボリュートギア用のダイアログが表示され、中心(0, 0, 0)でZ軸を回転軸とする歯車が3Dビューに表示されます。

      InvoluteGear インボリュートギアの編集画面

      ダイアログで変更できるパラメーターは次のとおりです。パラメーターを設定したら[OK]を押して編集を終了します。

      パラメーター意味
      Number of teeth歯の数
      Moduleピッチ円を歯の数で割った値。例えば直径30mmで歯の数20枚の歯車の場合、1.5(=30 / 20)と設定します。一般にギアが噛み合うにはモジュールが同じである必要があります。
      Pressure angle圧力角。ピッチ点を通る半径線と歯形の接線とがなす角。
      Heigh precisionTrueの場合、高精度。Falseの場合、低精度。
      External gearTrueの場合、外歯車。Falseの場合、内歯車。
      InvoluteGear ピッチ円
      InvoluteGear 圧力角

      歯の数の変更例

      InvoluteGear_default 歯の数 26
      InvoluteGear_teeth52 歯の数 52

      圧力角の変更例

      InvoluteGear_angle10 圧力角 10°
      InvoluteGear_default 圧力角 20°
      InvoluteGear_angle30 圧力角 30°

      高精度のオン・オフの例

      InvoluteGear_default_zoom 高精度 True
      InvoluteGear_HighPrecision_zoom 高精度 False

      外歯車のオン・オフの例

      InvoluteGear_default 外歯車 True
      InvoluteGear_InnerGear 外歯車 False
    3. さらにボディーを作成PartDesign_Body_Create_Newし、モデルツリー上で作成した歯車パーツをボディーの下にドラッグして移動します。

      InvoluteGear_under_body 歯車パーツをボディーの下に移動
    4. 作成した歯車パーツをモデルツリーで選択し、押し出しPartDesign_Padます。内歯車の場合はいったん押し出した後、円柱形状の別ボディーとブーリアン演算PartDesign_Booleanの減算を行なうなどして作成します。

      InvoluteGear_ExternalGear_Solid 外歯車
      InvoluteGear_InnerGear_Solid 内歯車
  • 注意点

    なし

  • 参照

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ