↑ページトップへ

FreeCAD スプロケット

更新:2021/7/23
FreeCAD 0.19
  • 概要

    動作入力された形状パラメーターを元にスプロケットの2次元形状を作成します。
    アイコンPartDesign_Sprocket
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Sprocket...]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. メニューの[Part Design]-[Sprocket...]を選択します。
    2. タスク・タブにスプロケット用のダイアログが表示され、中心(0, 0, 0)でZ軸を回転軸とするスプロケットが3Dビューに表示されます。

      図. スプロケット
      スプロケット

      ダイアログで変更できるパラメーターは次のとおりです。パラメーターを設定したら[OK]を押して編集を終了します。

      パラメーター意味
      Number of teeth歯の数
      ANSI SizeANSI規格(ANSI B29.1-2011 Roller Chain Standard Sizes)で定義されているチェーンピッチとローラー直径の組み合わせ。選択するとその組み合わせでパラメーター「Chain Pitch」「Roller Diameter」が初期化されます。
      Chain Pitch2つの歯の間の距離
      Roller Diameterチェーンのローラーの直径
      図. ローラーチェーンの各部名称 ©Marcus Roeder
      ローラーチェーンの各部名称 ①外プレート ②内プレート ③ピン ④ブッシュ ⑤ローラー
    3. さらにボディーを作成PartDesign_Body_Create_Newし、モデルツリー上で作成したスプロケットをボディーの下にドラッグして移動します。

      図. スプロケットをボディーの下に移動
      スプロケットをボディーの下に移動
    4. 作成したスプロケットをモデルツリーで選択し、押し出しPartDesign_Padます。

      図. 立体化したスプロケット
      立体化したスプロケット
  • 注意点

    なし

  • 参照

    PartDesign Sprocket - FreeCAD Documentation(英語)