↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD コンパウンド・フィルター

更新:2018/6/19
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作指定された条件に従ってコンパウンド内の形状をフィルタリングします。
    アイコンPart_CompoundFilter
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Compound]-[Compound Filter]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    1. まずフィルタリングしたい複数の形状を使ってコンパウンドを作成Part_Compoundします。

      Part_CompoundFilter_modeltree1コンパウンド作成前
      Part_CompoundFilter_modeltree2コンパウンド作成後
    2. モデルツリー上で作成したコンパウンドを選択し、メニュー[Part]-[Compound]-[Compound Filter]を実行するとフィルターオブジェクトが作成されます。

      Part_CompoundFilter_modeltree2フィルター作成前
      Part_CompoundFilter_modeltree3フィルター作成後
    3. モデルツリー上でフィルターオブジェクトを選択し、コンボビュー下部のデータタブでフィルターのパラメーター(フィルターの種類、値の範囲など)を設定します。

      Part_CompoundFilter_dataフィルターのパラメーターを設定

      フィルターの種類には以下のようなものがあります。

      • bypass:フィルターしない
      • specific items:特定の形状(番号で指定)をフィルター
      • collision-pass:衝突しているパスをフィルター
      • window-volume:体積でフィルター
      • window-area:面積でフィルター
      • window-length:長さでフィルター
      • window-distance:距離でフィルター
  • 注意点

    なし

  • 参照

    Feature request - compound filter - FreeCAD Forum(英語)

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ