↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD 円錐の作成

更新:2018/6/7
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作位置、上底半径、下底半径、高さ、円周角を設定できる円錐を作成します。
    アイコンPart_Cone
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Primitives]-[Cone]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    1. 円錐の作成Part_Coneを実行すると円錐が作成されます。

      Part_Cone1
    2. モデルツリーで作成した円錐を選択し、プロパティーウィンドウでパラメーターを設定します。

      パラメーターは以下の通りです。

      • 共通
        • Angle:回転角度
        • Axis:回転軸
        • Position:位置
      • 円錐固有
        • Radius1:下底の半径
        • Radius2:上低の半径
        • Height:高さ
        • Angle:円周角
      Part_Cone2
  • 注意点

    なし

  • 参照

    Part_Cone
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ