↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD ロフト

更新:2018/6/8
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作断面形状をつないで3次元形状を作成します。
    アイコンPart_Loft
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Loft...]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    1. ロフトPart_Loftを実行すると次のようなダイアログが表示されます。

      Part_Loft1
    2. ロフトの対象になる断面形状を接続順に設定します。またオプションのパラメーターは次の通りです。

      • Create solid:ソリッドを作成
      • Ruled surface:形状の接続アルゴリズムとして線織面を使用
      • Closed:形状の順序をループにします
      Part_Loft2
    3. OKをクリックするとロフト操作が実行されます。

      Part_Loft3
      Part_Loft4

      オプションを使用した場合は次のようになります。

      Part_Loft5ソリッドを作成
      Part_Loft6形状の接続アルゴリズムとして線織面を使用
      Part_Loft7形状の順序をループにする
  • 注意点

    なし

  • 参照

    FreeCAD 断面形状をつないで複雑な形状を作成する(ロフト機能)
    FreeCADメモ - 線織面の作成
    Part_Loft
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ