↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD シェイプ・ソリッドの面方向の反転

更新:2018/6/8
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作面の方向を反転させることで異常形状を修復します。
    アイコンなし
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Reverse shapes]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    モデルツリー上で形状を選択し、メニュー[Part]-[Reverse shapes]を実行すると選択形状の面方向を反転した形状が新たに作成されます。

    Part_ReverseShapes-before作成前
    Part_ReverseShapes-after作成後
  • 注意点

    反転した面は以下の手順で確認できます。

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ