↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD 形状構築

更新:2018/6/8
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作エッジから面、シェルからソリッドといった変換を行います。
    アイコンPart_Shapebuilder
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Shape builder...]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    1. 形状構築Part_Shapebuilderを実行すると次のようなプリミティブ作成ダイアログが表示されます。

      Part_Shapebuilder1
    2. 実行する形状構築を選択し、元形状を3Dビュー上で選択します(Ctrlキーを押しながら選択すると複数の形状を選択可能です)。

      可能な変換は以下の通りです。

      • Edge from vertces:点集合から辺への変換
      • Face from vertces:点集合から面への変換
      • Face from edges:辺集合から面への変換
      • Shell from faces:面集合からシェルへの変換
      • Solid from Shell:シェルからソリッドへの変換
    3. ダイアログのCreateボタンをクリックすると元形状が変換され新しい形状が作成されます。作成後、Closeをクリックしてダイアログを閉じます。

      Part_Shapebuilder2エッジを選択。
      Part_Shapebuilder3エッジから面を作成
  • 例えばソリッドまで変換するとブール演算をおこなうことが可能になります。

    Part_Shapebuilder41. 辺の集合
    Part_Shapebuilder52. 面、シェル、ソリッドの順で順次変換
    Part_Shapebuilder6
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ