↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD ブロック拘束

更新:2018/6/14
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作指定された直線、曲線を変更できないように拘束します。
    アイコンSketcher_ConstrainBlock
    ショートカットキーなし
    メニュー[Sketch]-[Sketcher constraints]-[Constrain Block]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    1. スケッチ形状から直線または曲線を選択してブロック拘束Sketcher_ConstrainBlockを実行すると形状がその位置で拘束されます。

      Sketcher_ConstrainBlock2形状を選択
      Sketcher_ConstrainBlock2ブロック拘束を適用
    2. ブロック拘束された形状はマウスドラッグや他の拘束による形状変更、位置変更を受け付けません。

      Sketcher_ConstrainBlock2他の点を移動してもブロック拘束された形状は影響されません。
  • 注意点

    この拘束はB-スプライン曲線などの複数の制御点を持つ形状を1つの拘束で固定するために用意されています。

  • 参照

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ