↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD B-スプライン曲線の作成

更新:2018/6/13
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作制御点を指定してスケッチ面上にB-スプライン曲線を作成します。
    アイコンSketcher_CreateBSpline
    ショートカットキーなし
    メニュー[Sketch]-[Sketcher geometries]-[Create B-spline]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    1. ツールバーからB-スプライン曲線の作成Sketcher_Parabolic_Arcを選び、スケッチ面上を左クリックするとB-スプライン曲線の制御点が追加されていきます。

      Sketcher_CreateBSpline1制御点の設定
    2. 必要なだけの制御点を追加した後で右クリックするとB-スプライン曲線が作成されます。

      Sketcher_CreateBSpline2作成されたB-スプライン曲線
    3. さらに右クリックするとB-スプライン曲線の作成モードが終了します。

  • 注意点

    • B-スプライン曲線スケッチ上の制御点をドラッグすると形状を調整できます。

    • 制御ポリゴンの表示切り替えSketcher_BSplinePolygon、曲率コームの表示切り替えSketcher_BSplineCombなどのB-スプライン曲線ツールで補助形状の表示を調整できます。

  • 参照

    なし

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ