↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD 正多角形の作成

更新:2018/6/14
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作角数、外接円、回転度合を指定してスケッチ面上に正多角形を作成します。
    アイコンSketcher_CreateRegularPolygon
    ショートカットキーなし
    メニューなし
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    1. ツールバーから正多角形の作成Sketcher_CreateRegularPolygonを選ぶと、ダイアログが表示されるので作成したい正多角形の角数を設定しOKをクリックします。

      Sketcher_CreateOctagon1角数の設定
    2. スケッチ面を左クリックすると外接円の中心点が設定されます。さらにマウスを移動し、左クリックするとその距離で外接円半径が設定され指定した角数の正多角形が作成されます。

      Sketcher_CreateRegularPolygon1作成された正多角形
  • 注意点

    • スケッチ上の制御点をドラッグすると形状を調整できます。

    • 設定可能な角数は3から99までです。

  • 参照

    Sketcher_CreateOctagon
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ