↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD 形状とスケッチ面の関連付け

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作形状とスケッチ面を関連付けます。
    アイコンSketcher_MapSketch
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Map sketch to face...]、[Sketch]-[Map sketch to face...]
    ワークベンチパートデザインスケッチャー
  • 使用方法

    1. ソリッドの面を選択し、ツールバーからソリッド面とスケッチ面の関連付けSketcher_MapSketchを選択するとダイアログが表示されます。
      Sketcher_MapSketch1面の選択
      Sketcher_MapSketchDialogスケッチ面選択ダイアログ
    2. 表示されたダイアログのコンボボックスでスケッチ面を選択し、OKをクリックすると選択面上にスケッチ面が移動し、関連付けが行われます。
      Sketcher_MapSketch2関連付け前
      Sketcher_MapSketch3関連付け後
  • 注意点

    なし

  • 参照

    Sketcher_MapSketch
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ