↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD 放物線の作成

更新:2018/6/13
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作焦点、頂点、端点を指定してスケッチ面上に放物線を作成します。
    アイコンSketcher_Parabolic_Arc
    ショートカットキーなし
    メニュー[Sketch]-[Sketcher geometries]-[Create an arc of parabola]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    1. ツールバーから放物線の作成Sketcher_Parabolic_Arcを選び、スケッチ面上の1点を左クリックすると放物線の焦点が設定されます。

    2. マウスを移動させて左クリックするとクリック位置が放物線の頂点として設定されます。

      Sketcher_Parabolic_Arc2焦点と頂点の設定
    3. マウスを移動させて左クリックするとクリック位置が放物線の一方の端点として設定されます。

      Sketcher_Parabolic_Arc3端点の設定
    4. マウスを移動させると放物線の描画範囲が変更され、左クリックするとその時点での描画範囲で放物線が作成されます。

      Sketcher_Parabolic_Arc4作成された放物線
    5. 右クリックで放物線の作成モードが終了します。

  • 注意点

    • 放物線スケッチ上の制御点をドラッグすると形状を調整できます。

  • 参照

    なし

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ