↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD スケッチ面手前側の形状の表示・非表示

更新:2019/5/24
FreeCAD 0.18
  • 概要

    動作スケッチ面の手前側にある形状の表示、非表示を切り替えます。
    アイコンSketcher_ViewSection
    ショートカットキーなし
    メニュー[Sketch]-[View section]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    ツールバーからスケッチ面手前側の形状の表示・非表示Sketcher_ViewSectionを選択するとスケッチ面の手前側に存在する3次元形状の表示、非表示が切り替わります。

    表示状態
    表示状態
    非表示状態
    非表示状態

    スケッチ面手前側の形状を非表示にしておくとスケッチ編集時にスケッチ面が隠れなくなるのでスケッチ編集がやりやすくなります。

    スケッチ面を垂直に見下ろした場合
    スケッチ面を垂直に見下ろした場合

    非表示状態でもう一度スケッチ面手前側の形状の表示・非表示Sketcher_ViewSectionを選択するか、スケッチの編集を終了するとスケッチ面の手前側の3次元形状が表示状態になります。

  • 注意点

    なし。

  • 参照

    Sketcher ViewSection - FreeCAD Documentation

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ