↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD テックドローワークベンチ

FreeCAD 幾何パターンを使用してハッチング

更新:2018/8/27
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作Autodesk PAT 形式のファイルからハッチングパターンを読み込み、選択面をハッチングします。
    アイコンtechdraw-geomhatch
    ショートカットキーなし
    メニューなし
    ワークベンチテックドロー
  • 使用方法

    1. 図面上で面をクリックして選択し、ハッチングtechdraw-geomhatchを実行するとタスク・タブにハッチング用のダイアログが表示されます。

      techdraw-geomhatch_selected面を選択
      techdraw-geomhatch_tasksハッチング用ダイアログ

      パラメーターは以下の通りです。

      パラメーター意味
      Pattern File使用する Autodesk PAT 形式ファイル
      Pattern Name使用するハッチングパターン
      Pattern Scale拡大縮小率
      Line Weight線の太さ
      Line Color線の色

      あらかじめ用意されているファイル FCPAT.pat ではハッチングパターンとしては以下のようなものが使用できます。

      techdraw-geomhatch_pattern_Diagonal4Diagonal4
      techdraw-geomhatch_pattern_DiamondDiamond
      techdraw-geomhatch_pattern_Diamond2Diamond2
      techdraw-geomhatch_pattern_Diamond4Diamond4
      techdraw-geomhatch_pattern_Horizontal5Horizontal5
      techdraw-geomhatch_pattern_SquareSquare
      techdraw-geomhatch_pattern_Vertical5Vertical5
    2. OKボタンを押すとハッチングが行われます。

      techdraw-geomhatch_hatchedハッチング結果
    3. モデルツリー上でハッチング・オブジェクトを選択し、ビュー・タブ、データ・タブでプロパティーを変更することで線の太さ、線の色、拡大縮小率を変更可能です。

      techdraw-geomhatch_datatabハッチングのデータ・タブ

      表示が更新されない場合はモデルツリー上でハッチング・オブジェクトを選択すると更新されます。

  • 注意点

    なし

  • 参照

    TechDraw GeomHatch - FreeCAD Documentation(英語)
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD テックドローワークベンチ