ドロップ
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:Step 上へ:Fluid Section Types: Open 前へ:Enlargement 目次へ

ドロップ

図108: ドロップの形状
\begin{figure}\begin{center}\epsfig{file=Channeldrop.eps,width=7cm}\end{center}\end{figure}

ドロップの形状は図108に示す通りです。ドロップは実際には不連続ですが、短い架空長さの傾斜が挿入されなければなりません。この傾斜には隣接流路の傾斜の平均値を使用することができます。以下の定数を *FLUID SECTION,TYPE=CHANNEL DROP カードの下の行で指定する必要があります:


サンプルファイル: channel10、channel12



guido dhondt 2016-03-08