*CHANGE SOLID SECTION
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*CLEARANCE 上へ:Input deck format 前へ:*CHANGE SURFACE BEHAVIOR 目次へ


*CHANGE SOLID SECTION

キーワードのタイプ:ステップ

このオプションを使用すると3次元、平面応力、平面ひずみ、軸対称要素セット用のステップ内の材料プロパティーを変更できます。必須パラメーターは ELSET、MATERIAL、オプションパラメーターは ORIENTATION です。パラメーター MATERIAL で指定された材料が適用される要素セットをELSET で定義します。パラメーター ORIENTATION を使用すると要素セットにローカル軸を設定でき、使用されている場合には材料プロパティーはローカル軸に対して適用されます。非等方性材料挙動の場合にのみ使用します。

平面応力要素、平面ひずみ要素で重要になる厚みを変更することはできません。これはこれら要素が最初のステップで3次元に拡張されるためです。従って2行の記述はできません。

材料プロパティーの変更は要素の有効・無効を切り替えるために使用されることもあります。要素の材料として空気、別の材料実際のプロパティーを使ってそれらを切り替えるのです。


1行目:

例:
*CHANGE SOLID SECTION,MATERIAL=EL,ELSET=Eall,ORIENTATION=OR1

上記では(要素)セット Eall 内の全ての要素に方向 OR1 とともに材料 EL を再設定しています。


サンプルファイル: changesolidsection


次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*CLEARANCE 上へ:Input deck format 前へ:*CHANGE SURFACE BEHAVIOR 目次へ
guido dhondt 2016-03-08