*MODEL CHANGE
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*MPC 上へ:Input deck format 前へ:*MODAL DYNAMIC 目次へ


*MODEL CHANGE

キーワードのタイプ:ステップ

このオプションを使用すると要素、接触ペアの有効・無効を切り替えることができます。

入力デッキのモデル・セクションで定義された要素の有効・無効を切り替えられます。最初のステップの前では要素は全てデフォルトで有効です。必須パラメーターは TYPE=ELEMENT で、また互いに排他なパラメーター ADD と REMOVE があります。

2つの表面の間の接触の有効・無効を切り替えるには、最初のステップが始まる前に *CONTACT PAIR カードを使用してそれらの表面の間に接触を定義しておく必要があります。必須パラメーターは TYPE=CONTACT PAIR で、また互いに排他なパラメーター ADD と REMOVE があります。


1行目:

TYPE=ELEMENT の場合には以下の行

必要に応じてこの行を繰り返します。

TYPE=CONTACT PAIR の場合には以下の行

例:
*MODEL CHANGE,TYPE=CONTACT PAIR,REMOVE
dep,ind

上記では面 dep と面 ind の間の接触を無効かしています。


サンプルファイル: modelchel


次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*MPC 上へ:Input deck format 前へ:*MODAL DYNAMIC 目次へ
guido dhondt 2016-03-08