15節点ウェッジ要素(C3D15)
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:Three-node shell element (S3) 上へ:Element Types 前へ:Six-node wedge element (C3D6 目次へ

15節点ウェッジ要素(C3D15)

C3D15は汎用のウェッジ要素(9積分点)です。形状関数については[1]で確認することができます。節点番号は図55の通りです。

図55: 15節点ウェッジ要素
\begin{figure}\epsfig{file=C3D15.eps,width=10cm}\end{figure}

この要素は非常に良い挙動を示し、すばらしい汎用要素です。ただし自由度の数が同じ場合にはC3D20R要素の方がさらによい結果を出します。ウェッジ要素はしばしば「自動」6面体メッシャーで穴埋め要素として使用されます。



guido dhondt 2016-03-08