↑ページトップへ

FreeCAD 平面を複数の面に分割する

更新:2021/5/15
FreeCAD 0.19

平面を複数の異なる面に分割することができます。この機能によってFEMワークベンチでの物理シミュレーション時に面の一部だけに荷重条件を設定することなどができます。

図. 平面の一部を円形の面領域に分割
平面の一部を円形の面領域に分割

手順

  1. メニューの [View]-[Workbench]-[Sketcher] でスケッチャーワークベンチスケッチャーワークベンチに移動します。

  2. 3Dビュー上で分割したい面をクリックして選択します。選択面上にスケッチ面を作成Sketcher_NewSketchし、面領域の形状をスケッチとして作成します。

    図. スケッチの編集
    スケッチの編集
    図. 作成したスケッチ
    作成したスケッチ
  3. メニューの [View]-[Workbench]-[Part] でパートワークベンチパートワークベンチに移動します。

  4. モデルツリー上で「分割したい面のある形状(例では直方体)」、「面領域の形状のスケッチ(例では円の定義されたスケッチ)」の順に両方を選択します(Ctrlキーを押しながらクリックすると複数面を選択できます)。

    スライスしてコンパウンド化Part_Sliceを実行すると平面上にスケッチの形に面領域が作成されます。

    図. スライスしてコンパウンド化
    スライスしてコンパウンド化
    図. 作成した面領域
    作成した面領域

こうして面領域を作成しておくとFEMワークベンチWorkbench_FEMでの条件設定時に平面の一部だけに荷重条件を設定することなどができます。

図. 円形の領域のみに荷重を設定
円形の領域のみに荷重を設定
図. 円形の領域のみに荷重を設定(計算結果)
円形の領域のみに荷重を設定(計算結果)

参照