↑ページトップへ

FreeCAD スライスしてコンパウンド化

更新:2020/5/2
FreeCAD 0.18
  • 概要

    動作形状を指定した面で切断してコンパウンドを作成します。
    アイコンPart_Slice
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Split]-[Slice to compound]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    コンパウンド(Compound:複合体)とは複数の形状を1つのオブジェクトにまとめたものです。

    1. モデルツリー上で切断対象の立体、切断面の順番に選択し、スライスPart_Sliceを実行すると切断が行われます。

      Part_Slice1スライス前の形状
      Part_Slice2スライス後の形状
    2. 切断した直後の段階では断片が1つのコンパウンドにまとめられています。

      ワークベンチをドラフトワークベンチWorkbench_Draftへ切り替え、ダウングレードDraft_Downgradeでコンパウンドを2回分解すると各断片を個別に操作できる様になります。

      Part_Slice_modeltree1スライス直後の状態
      Part_Slice_modeltree2ダウングレードした状態
      Part_Slice3ダウングレードで得られる各断片(位置を変更済み)
  • 注意点

    複数の形状の選択方法には以下のものがあります。

    • Ctrlキーを押しながら3Dビュー上で形状をクリックします。
    • Ctrlキーを押しながらモデルツリー上で形状をクリックします。
    • Shiftキーを押しながらモデルツリー上で形状をクリックします。
  • 参照

    Part Slice