↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD ドラフトワークベンチ

FreeCAD オフセットによる拡大縮小

更新:2018/6/11
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作ドラフトオブジェクトをオフセットして拡大または縮小します。
    アイコンDraft_Offset
    ショートカットキーO,S
    メニュー[Draft]-[Offset]
    ワークベンチドラフトワークベンチ、建築
  • 使用方法

    1. 3Dビュー上で拡大縮小させるオブジェクトを1つだけクリックして選択します。

    2. オフセットによる拡大縮小Draft_Offsetを実行し、3Dビュー上の1点をクリックすると輪郭線にその点が乗る様に形状が拡大または縮小されます。

      Draft_Offset-3d-13Dビュー上の1点をクリック
      Draft_Offset-3d-2オフセットによる拡大の結果

    オフセット距離はコンボビューのタスクタブに表示されるダイアログで確認できます。

    Draft_Offset-tasksオフセット拡大縮小用のダイアログ

    オプションは以下の通りです。

    • OCC-style offset:チェックが入れられている場合、FreeCADのCADカーネルであるOCC(Open CASCADE)スタイルのオフセットを行います。

      Draft_Offset-occstyle-1OCCスタイルのオフセット操作
      Draft_Offset-occstyle-2OCCスタイルのオフセットによる拡大の結果
    • Copy:チェックが入れられている場合、オフセット結果が別のオブジェクトとして作成されます。
  • 注意点

    なし

  • 参照

    Draft_Offset/jp
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD ドラフトワークベンチ