↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD ドラフトワークベンチ

FreeCAD 伸縮

更新:2018/6/25
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作指定したオブジェクトの特定の点を移動します。
    アイコンDraft_Stretch
    ショートカットキーS,H
    メニュー[Draft]-[Stretch]
    ワークベンチドラフトワークベンチ
  • 使用方法

    • マウス操作による操作の場合

      1. 伸縮Draft_Stretchを実行し、3Dビュー上で伸縮対象となるオブジェクトを選択します。

      2. マウスをドラッグして、移動対象となる頂点を含む矩形で選択します。選択された頂点は白い四角点で表示されます。

        Draft_Stretch-1移動対象となる頂点を選択
        Draft_Stretch-2選択された頂点
      3. 3Dビュー上の適当な2点をクリックして移動量をベクトルとして指定すると、選択されている頂点が移動します。

        Draft_Stretch-1移動結果
    • ダイアログ入力による操作の場合

      1. モデルツリー上で伸縮対象となるオブジェクトを選択してから伸縮Draft_Stretchを実行します。

      2. 移動対象となる頂点を含む矩形の開始点の座標 X、Y、Z を入力し「Enter point」をクリックします。さらに開始点の対角となる終了点の座標 X、Y、Z を入力し「Enter point」をクリックすると指定された矩形内の頂点が選択されます。選択された頂点は白い四角点で表示されます。

        Draft_Stretch-2「伸縮」ダイアログ
        Draft_Stretch-2選択された頂点
      3. 移動量ベクトルの始点の座標 X、Y、Z を入力し「Enter point」をクリックします。さらに終点の座標 X、Y、Z を入力し「Enter point」をクリックすると指定された移動量で選択されている頂点が移動します。

  • 注意点

    なし

  • 参照

    Draft_Stretch
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD ドラフトワークベンチ