↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD 角の丸め

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作エッジと半径を指定して形状の角を丸めます。
    アイコンPartDesign_Fillet
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Fillet]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. ソリッドのエッジを選択してフィレット作成PartDesign_Filletを実行します。

    2. ダイアログでフィレットの半径を入力してOKをクリックします。

      PartDesign_FilletDialogフィレットの半径入力ダイアログ

      パラメーターは以下の通りです。

      • Add ref/Remove ref
        [Add ref]をクリックしてから3Dビューでエッジ、または面を選択するとその選択要素がリストに追加されます。同様に[Remove ref]をクリックしてから3Dビューでエッジ、または面を選択するとその選択要素がリストから取り除かれます。
      • Radius
        フィレットの半径

      以下の例の様にフィレットが作成されます。

      SelectEdgeフィレット作成前
      PartDesign_Fillet1フィレット作成後
  • 注意点

    • パートワークベンチのフィレット作成Part_Filletとは基本的に異なるアルゴリズムです。

    • 面を選択してフィレット作成PartDesign_Chamferを実行すると、面の全周のエッジが丸められます。

    • フィレット作成処理を取り消したい場合はモデルツリーでフィレット作成した部品を選択してDeleteキーを押します。

  • 参照

    PartDesign_Fillet/jp
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ