↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD 角の丸め

更新:2018/6/8
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作エッジと半径を指定して形状の角を丸めます。
    アイコンPart_Fillet
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Fillet...]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    1. 形状の辺を選択してフィレット作成Part_Filletを実行すると次のようなダイアログが表示されます。

      Part_Fillet1

      パラメーターは以下のとおりです。

      • Selected shape
        丸め対象となる形状
      • Selection
        エッジを指定して面取りを行なう場合は[Select edge]、面を指定してその全周を面取りする場合は[Select faces]を設定し、3Dビュー上でエッジ、または面をクリックして丸め対象となるエッジを選択します。
      • All
        丸め対象となる形状の全てのエッジを選択します。
      • None
        丸め対象となる形状の全てのエッジの選択を解除します。
      • Fillet type
        丸めサイズを一定値にするか、可変値にするかを設定します。
      • リスト
        各エッジに対して、丸めを行なうかどうかと丸めサイズを個別に設定します。
      • Radius
        丸め対象となる全エッジに同じ丸めサイズを設定します。
    2. 選択した辺がチェックされていることを確認し、フィレットの半径を指定した後、OKをクリックするとフィレットが作成されます。

      Part_Cylinder_Selected_Edge角の丸め前の形状
      Part_Fillet2角の丸め結果
  • 注意点

    • パートデザインワークベンチのフィレット作成PartDesign_Filletとは基本的に異なるアルゴリズムです。

    • Fillet typeで「Variable Radius」を選択し、開始半径と終了半径を設定すると半径を徐々に変更しながらフィレットを作成できます。

      Part_Fillet3
      Part_Fillet4
  • 参照

    Part_Fillet/jp
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ