↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD 穴あけ

更新:2018/7/17
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作円を含むスケッチを使用して3次元形状に指定された規格(ISO規格やUTS規格)、指定された種類(座ぐりや皿穴など)のねじ穴を開けます。
    アイコンPartDesign_Hole
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Hole]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. ソリッド上にスケッチ面を作成Sketcher_NewSketchし、穴あけを行いたい位置に円を作成Sketcher_CreateCircleしたあとコンボビューのタスク・タブにあるCloseを押してスケッチ編集モードを終了します。

      PartDesign_Hole1スケッチ例

      スケッチの円の径は穴あけ機能による穴の半径に影響を与えないので適当な値で問題ありません。

    2. モデルツリーで作成したスケッチを選択して穴あけPartDesign_Holeを実行するとコンボビューのタスク・タブに穴あけ用のダイアログが表示されます。

    3. ダイアログで穴あけのパラメーターを設定します。

      PartDesign_Hole_tasks穴あけ用のダイアログ

      パラメーターは以下の通りです。

      Threading and size(ねじ切りとサイズの設定)
      Profile 穴のプロファイル。現在設定できるプロファイルは以下の通りです。
      • None
      • ISO metric coarse profile
      • ISO metric fine profile
      • UTS coarse profile
      • UTS fine profile
      • UTS extra fine profile
      Threadedねじ切りの有無。ねじ切りがある場合、穴は内径で表示されます。
      Directionねじ切りがある場合のねじ切り方向
      Sizeねじ切りのサイズ。プロファイルで指定した規格(ISO、UTS)に基づいて選択できます。
      Fitねじ切りのはめ合い設定
      Classねじ切りの公差域クラス。プロファイルで指定した規格(ISO、UTS)に基づいて選択できます。
      Diameter穴の外径。穴のプロファイルが設定されていない場合に設定できます。
      Depthスケッチ面を基準とした穴の深さ。貫通か、または深さを設定できます。
      Hole cut(穴あけの設定)
      Type穴あけタイプ。座ぐり(Counterbore)や皿穴(Countersink)を選択できます。
      Diameter穴の外径。穴のプロファイルが「None」で、穴あけタイプで座ぐりや皿穴を設定している場合に設定できます。
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ