↑ページトップへ

FreeCAD スケッチ面を作成

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作スケッチ面を新しく作成します。3次元形状の面が選択されている場合はその面に関連付けられたスケッチ面を作成します。
    アイコンSketcher_NewSketch
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Create sketch]、[Sketch]-[Create sketch]
    ワークベンチパートデザインスケッチャー
  • 使用方法

    • ソリッドが存在しない状態で、パートデザインワークベンチから実行する場合

      1. ツールバーからスケッチ面の新規作成Sketcher_NewSketchを選択します。
      2. コンボビューのタスク・タブでスケッチ面の方向を設定してからOKを押すとボディーとその直下のスケッチ面が作成されます。

        Sketcher_NewSketch_Dialogスケッチ面作成時のウィンドウ
        Sketcher_NewSketch1作成されたスケッチ面
    • ソリッドが存在しない状態で、スケッチャーワークベンチから実行する場合

      1. ツールバーからスケッチ面の新規作成Sketcher_NewSketchを選択します。
      2. 表示されたダイアログでスケッチ面の方向と移動量を設定してからOKを押すとスケッチ面が作成されます。

        xy-sketch-dialogスケッチ面作成ダイアログ
        Sketcher_NewSketch1作成されたスケッチ面
    • ソリッドの面が選択されている場合(パートデザインワークベンチ、スケッチャーワークベンチ共通)

      ツールバーからスケッチ面の新規作成Sketcher_NewSketchを選択すると選択面上にスケッチ面が作成され、スケッチ面に選択されているソリッドが関連付けられます(スケッチ面に関連付けられたソリッドをスケッチの「サポート」と呼びます)。

      Sketcher_NewSketch2面の選択
      Sketcher_NewSketch3作成されたスケッチ面
  • 注意点

    なし

  • 参照

    Sketcher_NewSketch