↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ

FreeCAD 回転押し出し

更新:2018/6/8
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作軸まわりに選択形状を指定角度だけ回転させて形状を作成します。
    アイコンPart_Revolve
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part]-[Revolve...]
    ワークベンチパート
  • 使用方法

    1. 回転押し出しを実行するとPart_Revolveを実行すると次のようなダイアログが表示されます。

      Part_Revolve1

      パラメーターは以下の通りです。

      • Shape
        回転軸の平行移動量のX座標
      • Center X
        回転軸の平行移動量のX座標
      • Center Y
        回転軸の平行移動量のY座標
      • Center Z
        回転軸の平行移動量のZ座標
      • Dir X
        回転軸の方向ベクトルのX座標
      • Dir Y
        回転軸の方向ベクトルのY座標
      • Dir Z
        回転軸の方向ベクトルのZ座標
      • Select reference
        クリックして3Dビューでライン形状を選択するとそのライン形状が回転軸になります。
      • Angle
        回転角度
      • Symmetric angle
        対称に押し出し
      • Create Solid
        チェックすると押し出し時にソリッド化されます。
    2. 形状リストから押し出す形状を選択し、各パラメーターを設定してOKをクリックすると押し出しが実行されます。

      • 通常の回転押し出し
        Part_Revolve2
        Part_Revolve3
      • ユーザー定義の回転軸
        Part_Revolve5
      • ソリッド化
        Part_Revolve4
      • 既存のライン形状を回転軸として使用
        Part_Revolve6
        Part_Revolve7
  • 注意点

    なし

  • 参照

    FreeCADメモ - 回転押し出し(パートデザインワークベンチ)
    Part_Revolve/jp
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートワークベンチ