↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD 楕円の作成(2)

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作近点、遠点、短半径を指定してスケッチ面上に楕円を作成します。
    アイコンSketcher_CreateEllipse_3points
    ショートカットキーなし
    メニュー[Sketch]-[Sketcher geometries]-[Create ellipase by 3 points]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    1. ツールバーから楕円の作成Sketcher_CreateEllipse_3pointsを選び、スケッチ面を左クリックすると楕円上の1点目が設定されます。
      Sketcher_CreateEllipse_3points11回目のクリック。矢印はクリック位置。
    2. マウスを移動し、左クリックすると楕円上の2点目が設定されます。
      Sketcher_CreateEllipse_3points22回目のクリック。矢印はクリック位置。
    3. さらにマウスを移動して左クリックすると2回目のクリック位置と3回目のクリック位置の距離から短半径が設定されます。
      Sketcher_CreateEllipse_3points33回目のクリック。矢印はクリック位置。
  • 注意点

    • スケッチ上の制御点をドラッグすると形状を調整できます。
    • 楕円スケッチを選択した状態で内部ジオメトリーの表示・非表示Sketcher_Element_Ellipse_Allを選択すると補助線の表示・非表示を切り替えられます。
  • 参照

    なし

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ