↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ

FreeCAD 楕円弧の作成

更新:2018/6/5
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作中心点、長半径、端点を指定してスケッチ面上に楕円弧を作成します。
    アイコンSketcher_Elliptical_Arc
    ショートカットキーなし
    メニュー[Sketch]-[Sketcher geometries]-[Create an arc of ellipse]
    ワークベンチスケッチャー
  • 使用方法

    1. ツールバーから楕円弧の作成Sketcher_Elliptical_Arcを選び、スケッチ面上の2点を左クリックすると楕円の片方の半径が設定されます。
      Sketcher_Elliptical_Arc1楕円の片方の半径の設定
    2. マウスを移動させて左クリックするとクリック位置を通過するように楕円が設定されます。
      Sketcher_Elliptical_Arc2楕円の設定
    3. マウスを移動させると楕円の描画範囲が変更されます。
      Sketcher_Elliptical_Arc3楕円の描画範囲の変更
    4. 左クリックするとその時点での楕円の描画範囲で楕円弧が作成されます。
      Sketcher_Elliptical_Arc4楕円弧の決定
  • 注意点

    • 楕円スケッチ上の制御点をドラッグすると形状を調整できます。
    • 楕円スケッチを選択した状態で内部ジオメトリーの表示・非表示Sketcher_Element_Ellipse_Allを選択すると補助線の表示・非表示を切り替えられます。
  • 参照

    なし

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD スケッチャーワークベンチ