↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD テックドローワークベンチ

FreeCAD 投影グループの追加

更新:2018/8/27
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作選択した3次元形状からグループ化された複数の2次元投影図を作成し、図面に追加します。
    アイコンtechdraw-draft-view
    ショートカットキーなし
    メニュー[TechDraw]-[Insert Projection Group]
    ワークベンチテックドロー
  • 使用方法

    1. 図面ページを作成techdraw-viewした後、モデルツリー上で2次元図面化したい3次元形状を選択して投影グループの追加techdraw-projgroupを実行すると、タスク・タブに投影グループ追加用のダイアログが表示され、図面にプレビューが表示されます。

      TechDraw-projgroup_dialog投影グループ追加用ダイアログ
    2. まず2次元図の大きさを調整します。ダアログの「Scale」で「Custom」を選択し、「Custom Scale」に「分子:分母」の形式で拡大縮小率を入力します。例えば「1:5」とすれば拡大縮小率 1/5 (= 0.2)に、「5:1」とすれば拡大縮小率 5 になります。

      TechDraw-projgroup12次元図の大きさの調整
    3. 次に第1ビューの方向を設定します。上下左右の矢印ボタンを押すと3次元形状をどの視点から見るかを設定できます。例えば [0.00 1.00 0.00] は Y 軸正方向から、[0.00 -1.00 0.00] は Y 軸負方向から形状を見ることを意味します。Resetボタンを押すと視点をリセットできます。

    4. さらに第2ビューのチェックボックスを押すと、別視点からのビューが図面に追加されます。追加できるのは次のビューです。

      • Front - 前面図(第1ビュー。必ず追加されます。)
      • Right - 右面図
      • Left - 左面図
      • Rear - 後面図
      • Bottom - 下面図
      • Top - 上面図
      • FrontTopRight - 前右上図
      • FrontTopLeft - 前左上図
      • FrontBottomRight - 前右下図
      • FrontBottomLeft - 前左下図
      TechDraw-projgroup2第2ビューの追加
    5. またarrow-cwボタン、arrow-ccwボタンで、第1ビューを時計回り、反時計回りに90°ずつ回転させることが可能です。第1ビューを回転させると、上下左右方向が変わるので第2ビューも変わることに注意してください。

      TechDraw-projgroup3第1ビューを時計回りに90°回転
    6. OKボタンを押すと実際の投影グループが図面に追加されます。第1ビューの周りの枠をドラッグすると投影グループ全体を移動させることができ、第2ビューの周りの枠をドラッグすると投影グループ内での第2ビューの位置を調整できます。

      TechDraw-projgroup4投影グループの位置を調整
  • 注意点

    なし

  • 参照

    TechDraw NewProjGroup - FreeCAD Documentation(英語)
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD テックドローワークベンチ