荷重
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:Point loads 上へ:Theory 前へ:Convergence criteria 目次へ

荷重

残留応力を除いて荷重は全てステップ内で指定されなければなりません。荷重の大きさは*AMPLITUDE キーワードを使用することで時間依存する振幅履歴に従って変更することが可能です。この設定が意味を持つのは非線形静解析、非線形動解析、モード動解析、定常状態ダイナミクスのプロシージャでだけです。デフォルトの荷重履歴は *STATIC プロシージャではランプ関数、*DYNAMIC プロシージャと *MODAL DYNAMIC プロシージャではステップ荷重です。



サブセクション

guido dhondt 2016-03-08