*RETAINED NODAL DOFS
次へ 上へ 前へ 目次へ
次へ:*RIGID BODY 上へ:Input deck format 前へ:*RESTART 目次へ


*RETAINED NODAL DOFS

キーワードのタイプ:ステップ

このオプションを使用するとサブストラクチャー生成(*SUBSTRUCTURE GENERATE)解析で保持される節点自由度を規定することができます。

オプションパラメーターは1つで SORTED=NO がそれです。こうすると入力された自由度の並べ替えが設定できなくなり、サブストラクチャー剛性行列の各エントリーはユーザーが設定した順になります。

座標変換はできません。従ってグローバル直交系が使用されます。


1行目:

以降の行:

必要な場合はこの行を繰り返します。

例:
*RETAINED NODAL DOFS
73,1,3

節点73の1から3までの自由度を保持します。


サンプルファイル: substructure



guido dhondt 2016-03-08