↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD マルチ変換

更新:2018/6/6
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作スケッチに関連付けられた形状上で複数種類のコピー操作を組み合わせたコピーを行います。
    アイコンPartDesign_MultiTransform
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Create MultiTransform]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. ソリッド上にスケッチ面を作成しSketcher_NewSketch、適当なスケッチを描いたあとで押し出しPartDesign_Padてソリッドを作成します。

      PartDesign_MultiTransform1
    2. モデルツリーで作成したソリッドを選択してマルチ変換PartDesign_MultiTransformを実行します。

    3. タスク・タブで形状に適用する操作のリストを作成することでマルチ変換を定義します。リストを右クリックするとリスト編集用のメニューが表示されます。

      PartDesign_MultiTransformDialog

      メニューアイテムの意味は次の通りです。

      • Edit
        リストアイテムのパラメータを編集
      • Delete
        リストアイテムを削除
      • Add mirroed transformation
        リストに「鏡像コピー」を追加
      • Add linear pattern
        リストに「直線状にコピー」を追加
      • Add polar pattern
        リストに「円状にコピー」を追加
      • Add scaled transformation
        リストに「拡大縮小」を追加
      • Move up
        リストアイテムをリスト先頭に向かって移動
      • Move down
        リストアイテムをリスト末尾に向かって移動
    4. リスト作成後にタスク・タブでOKを押すと変換処理が実行されます。

      PartDesign_MultiTransformDialog2
      PartDesign_MultiTransform2
  • 注意点

    • コピーがサポート形状の外にはみ出すなどしてコピー処理が実行できない場合にはタスク・タブにエラーメッセージが表示されます。

      PartDesign_MultiTransformDialog3
    • スケッチに関連付けられたソリッドを「サポート」「サポート形状」と呼びます。

    • コピー処理を取り消したい場合はモデルツリーでコピーした部品を選択してDeleteキーを押します。

    • サポート形状の存在しないソリッドを円状にコピーしたい場合はドラフトワークベンチの配列ツールを使用します。

  • 参照

    PartDesign_MultiTransform/jp
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ