↑ページトップへ

トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ

FreeCAD 垂直押し出し

更新:2018/6/6
FreeCAD 0.17
  • 概要

    動作スケッチを垂直方向に押し出して形状を作成します。
    アイコンPartDesign_Pad
    ショートカットキーなし
    メニュー[Part Design]-[Pad]
    ワークベンチパートデザイン
  • 使用方法

    1. スケッチ面を作成しSketcher_NewSketch、適当なスケッチを描いたあと、コンボビューのタスク・タブにあるCloseを押してスケッチ編集モードを終了します。

      Pad_sketch
    2. モデルツリーで作成したスケッチを選択して垂直押し出しPartDesign_Padを実行します。

    3. タスク・タブで垂直押し出しのパラメーターを設定します。
      Pad1

      パラメーターは以下の通りです。

      • Dimension
        スケッチ面の法線方向に押し出し
        • Length:押し出し長さ
        • Symmetric to plane:スケッチ面に対して対称に押し出し
        • Reversed:押し出し方向の反転
      • To last
        押し出し方向にあるサポート形状*の最後の面まで押し出し。サポート形状がない場合、エラーメッセージが表示されます。
        PartDesign_Pad1
        PartDesign_Pad4
        • Offset:オフセット量
      • To first
        押し出し方向にあるサポート形状*の最初の面まで押し出し。サポート形状がない場合、エラーメッセージが表示されます。
        PartDesign_Pad1
        PartDesign_Pad2
        • Offset:オフセット量
      • Up to face
        クリックによって選択されたサポート形状*の面まで押し出し。サポート形状がない場合、エラーメッセージが表示されます。
        PartDesign_Pad1
        PartDesign_Pad3
        • Offset:オフセット量
        • Face:選択面
      • Two dimension
        2方向に押し出し
        • Length:法線方向の押し出し長さ
        • 2nd length:法線方向逆向きの押し出し長さ
    4. タスク・タブでOKを押すと垂直押し出し処理が実行され、ソリッドが作成されます。

      Pad2
  • 注意点

    • スケッチに関連付けられたソリッドを「サポート」「サポート形状」と呼びます。

    • 垂直押し出し処理を取り消したい場合はモデルツリーで押し出した部品を選択してDeleteキーを押します。

  • 参照

    FreeCADメモ - 押し出し(パートワークベンチ)
    PartDesign_Pad/jp
トップ - 技術ドキュメント - FreeCAD 使い方メモ - FreeCAD パートデザインワークベンチ